fc2ブログ

ジャンダルムの天使に!会っちゃったw

ジャンの頂に 噂のとおりいらっしゃいました。

ジャンダルムの天使さん!


かわいらしい帽子をかぶり、ピッチャーで花にでも水をまいていらっしゃるのでしょうかねェ~

R0010671_R.jpg

何か良いことがありそうですね


奥穂高で少し休憩し、とりあえず行けるところまで行こうと向かってゆきます!

まずはナイフリッジの馬の背を越えて中間ピーク。

このコース、馬の背、ジャンダルムを越えて西穂高に向かうルートはもちろん難易度の高い点線で地図に書

かれているのですが最初に馬の背が有ることは、ある意味登山者にとっては良いことかもしれません。

というのは、ここで足がすくむようでは、先のロバの耳、ジャンダルムで間違いなく動けなくなります。

この最初がだめなら、このコースはあきらめましょうってね。

R0010683_R.jpg

馬の背のナイフリッジから天狗沢への切れ込み

R0010640_R.jpg

馬の背をジャン側に降りてきたところです。

R0010643_R.jpg

馬の背を降りた尾根沿いのピークの近くから、奥穂高方面を振り返ります。

ジャン中間点_R


iPhone用アプリのDIY GPS で見るとここになります。


DIY GPS_R



このアプリは、また今度詳しく紹介いたしますが、すごく良いです!
正確に自分の居場所を教えてくれますし、使いやすいです。




ここから、ロバの耳、ジャンダルム方面を見ます。

R0010642_R.jpg

写真では高度感がはっきりしませんが、すごいね!前衛のロバの耳の鞍部まで一旦下って、直登80mです。

R0010651_R.jpg

右が笠ヶ岳ですが、ジャンダルムが威嚇してるように見えてしまいます。

R0010652_R.jpg

すぐ奥が焼岳、その左が上高地、遠くに乗鞍岳です。

ここで、σ(・_・)思案六法!?いたします。このルートはあまりルート表示がありません!バリエーション

ルートが多いのでしょうが、どこから取り付いて登って良いやらわからないのです。じーっと見てもわかりません

他に登山者もいません。しばし「行くか、帰るか」迷いました。

R0010654_R.jpg

でもね、しばらくするとジャンの上に人影が

そして奥穂高方面から、一人クライマーが登りに向かってゆきました。

でも、モアえもんはまだ動きません( ̄∇ ̄)ノだって、ルートがわかるまで怖いんだものw

そして二人目のクライマーがロバの耳に取り付き、ある程度ルートがわかってから、決めました。


さあ! ジャンダルムの天使さんに会いにゆくぞ~

R0010655_R.jpg

おおっ~ロバの耳!直登じゃん!

R0010658_R.jpg

ロバの耳をほぼ登りきり、ちっちゃなテラスで後の登りを見ました。

「この辺では、あまり下を向いてはいけません!」動けなくなります。

「あっロープあるじゃん」最後の直登に使える場所にそれはありました。

R0010657_R.jpg

でもね、これは絶対に使ってはいけません! 

R0010661_R.jpg

残置ロープで、切れかけております。

通常コースで、危険防止用に張ってあるロープとは違います。

ここを登らないと前に進めないのですが、よーくあたりを見回すと、右手にトラバース(横巻)出来そうな

ルートがありました、そのルートが正解でした。ひやひやトラバース、ロバの耳の最後の登りを終えました。

そこにでてくるのが

R0010674_R.jpg

これが、ロバの耳とジャンのコルより見たジャンダルムです。

やっとたどりつきました、遠くから見るのと形が違って、より凶暴に見えますね。

途中まで登り、飛騨川にまいて登るのがより安全なルートらしいですが、そのとき先行の二人が

直登で頂上に登っていましたので、私も直登をしてしまいました。途中で「下りは絶対このコースはあかんな!」

って考えながら(^_^; 怖かったです! 3点支持で少しでも砂で滑れば、落ちますw

帰りは、西穂高側に一旦降り、横巻でロバの耳のコルに向かいました。


2012年10月6日

11時50分 ジャンダルム登頂


ジャンダルムからの絶景です!

R0010665_R.jpg

槍ヶ岳ほか、北アルプス表銀座の山々、ジャンからは穂高岳山荘も見えます。

R0010667_R.jpg

険しいルートが続く西穂高方面

R0010666_R.jpg

前穂高、重太郎新道方面

R0010664_R.jpg

ジャンダルムから見た奥穂高

R0010672_R.jpg


いっぱい幸せの種を育ててくださいね~♪ ジャンダルムの天使さん。



少し長くなりますので、ジャンからの帰りは次回に続くです。





最後に、ジャンダルムの頂上で

放心状態の「モアえもん」( ̄∇ ̄)ノ

R0010670_R_R.jpg

ふう~~




ヾ(*'-'*)マタネー♪
























スポンサーサイト



category
クライムオン

Comment

やっほ~

ジャンダルム制覇 おめでとうございます!
素晴らしいいぃ~  まさか・・天使に会いに行くとは・・
モアさん カッコいいぞ~!
両手両足 総動員ですね(笑)
筋肉痛は?
それにしても、ちょっとした油断が大変な事になりそうですね
行きたい気持ち100% ビビる気持ち200%ですわ・・
それにしても・・いったいどなたがジャンダルムに
天使を捧げたのでしょう
  • 2012⁄10⁄12(金)
  • 00:01

Re: やっほ~

やっほ~ ゆきママさん

> 両手両足 総動員ですね(笑)
> 筋肉痛は?

筋肉痛は全身 全治1ヶ月くらいかなぁ~♪
入院が必要かもです( ̄∇ ̄)

> それにしても・・いったいどなたがジャンダルムに
> 天使を捧げたのでしょう

平成16年8月からという説もあるみたいですが、なぜかジャンダルムには似合っていると私は
思いますこの天使さんは、登山者の安全を見守ってほしいですね。
  • 2012⁄10⁄12(金)
  • 20:54

こんにちは、

あの当時・・・私はビビって奥穂高までしか行きませんでした(^_^;)

迫力満点ですネ!
写真とモアさんのナレーションで十分に緊張感が伝わって股ぐらがゾクゾクしてきました。
天気に恵まれて無事に本願達成で良かったですね!
  • 2012⁄10⁄14(日)
  • 12:01

Re: タイトルなし

すーさん、こんばんは。

天気に恵まれ、ジャンダルムにも行ってこれました。
ほんとは、ベテランのかたと行った方がより安全なのでしょうが、今回は一人で行って来ました。
紅葉と冠雪!、今回はほんとに恵まれた山行でした。

> 迫力満点ですネ!
> 写真とモアさんのナレーションで十分に緊張感が伝わって股ぐらがゾクゾクしてきました。
> 天気に恵まれて無事に本願達成で良かったですね!
  • 2012⁄10⁄14(日)
  • 18:05

Trackback

http://moa339.blog.fc2.com/tb.php/214-b973526a