Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ガンダムチックなカメラ!

PENTAXーWG2

買っちゃいました

登山、登攀時の厳しい環境を考えるとやはりこの子


IMG_3043_R.jpg

PENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-2GPS (シャイニーオレンジ) OPTIOWG-2GPSORPENTAX 防水デジタルカメラ Optio WG-2GPS (シャイニーオレンジ) OPTIOWG-2GPSOR
(2012/03/08)
ペンタックス

商品詳細を見る


私のは新製品WG-3の一つ前のモデル、シャイニーオレンジを買っちゃいました。



ペンタックス WGシリーズ

明るいレンズで私の所属の山岳会の人もたくさん使っています。今までのエントリでも何枚か画像をお借りしてました。

「しかしなんで一つ前のモデルなんだって?」

候補は少しあったんですよ(汗)



まずは新製品のWG3

ペンタックス 防じん防水デジタルカメラWG-3 セットモデルペンタックス 防じん防水デジタルカメラWG-3 セットモデル
()
ペンタックス

商品詳細を見る


同じく新製品?のWG-10(WG-1の廉価版?)

PENTAX 防水デジタルカメラ PENTAX WG-10 レッド 1cmマクロ マクロスタンド付属 PENTAX WG-10RD 12653PENTAX 防水デジタルカメラ PENTAX WG-10 レッド 1cmマクロ マクロスタンド付属 PENTAX WG-10RD 12653
(2013/03/08)
ペンタックス

商品詳細を見る


上記2機種と比較して購入を決定いたしました。



アウトドアカメラとしての必要最低限のスペック

明るいレンズ・防塵・防水・耐衝撃

(動画・GPS機能は私はほぼ使わないのでおまけ的です)

l_hi_wg01_R.jpg

ライムグリーン↑の初代OPTIO WG-1より引き継がれてきたこれらの機能を持った3機種での検討となりました。

以下検討項目です。

機種    レンズ       手ぶれ軽減      重量 外寸(幅・高・厚)  画素数

WG-2   F3.5(w)~F5.5(T) 電子式(Movie SR)  198g 112.5×61.5×29.5  1400万

WG-10    同上       同上        166g 115.5×58.5×28.5  1600万

WG-3  F2.0(W)~F4.9(T)   センサーシフト、デユアル   293g 125×64.5×32    1600万


まずはWG-3が検討外に!

厚みと重さがだめです。

以前使っていたPanasonic LUMIX HDが188g

IMG_3056_R.jpg

長い間荒っぽい使い方に耐えてくれてありがとうね、これからは仕事用に使います。

厳しい登山時のカメラの使い方は首からぶら下げるとかケースに入れるとかはしません。

IMG_3060_R.jpg

クライミング用のハーネスの邪魔にならないズボンの膝の部分のポケットに直接入れておいて

使う時はストラップをつかんで引っ張り出します。

そのため付属のストラップ(カッコ良いんだけどね・これ)使いません!

IMG_3061_R.jpg

カラビナ部分がレンズ部分と液晶画面に直接当たりそうなので(ゴムの保護が付いてますが)

とぶら下げることはほぼ無いと思いますので、前から使っていたLUMIXの物に替えました。


最後にWG-2を選んだ訳は


厳しい環境時、雨天、クライミング時なんかで撮影するときは

私はほとんどプログラムオートで撮影します(各種設定をしている時間もありません)

WG-10 のAOUT PICTの画像は非常に綺麗なのですが画質が少し露出アンダー気味だと感じます。
(家に帰ってから補正かければ何でも無いんですがね)

前のLUMIXは完全に露出オーバー気味でしたし

画素数1600とWG-10と少し違う味の画像を期待して WG-2にしました。

後ね質感は3機種の中で一番好きです(これが決めてかも)


2種類のプラスチック使い(つや消しブラックの荒い加工、つややかな光沢加工)そして金属部

握り安く滑りにくい、これ大事です!


ガンダムチックなカメラも良いんじゃない(・∀・)




ヾ(*'-'*)マタネー♪






 









スポンサーサイト
category
モアえもんの道具

日本の景気に貢献かな?

ANNA SUI MINI


IMG_3047_R.jpg

パープルとベイジュ系の色使いが綺麗なブランド

IMG_3049_R.jpg


モアえもんはブランドの服なんか長いこと買ったことがないのですが・・

今日はこんな服なんかを見ながら難波をぶらぶらしておりました。

やっぱ!だめですね。

こいつには、勝てません。

ちっちゃなWITCHさん↴ 素敵な魔法をかけてくれます。




IMG_3052_R.jpg

モアⅢ世 1才になります。


今度おっさんの財布を空にする可愛い魔法の解き方を こっそり教えてね(*^▽^*)




ちなみにモアは家に帰ってから

IMG_3054_R.jpg

破れた山用ジャケットの「つぎあて」しました(汗)

IMG_3055_R.jpg

昔のミズノのスキー用ジャケット

山に、キャンプにとお気に入りで30年近く愛用してます

スタジャンタイプのウインドブレーカー、今はどのメーカーも作ってませんが

袖口と首回りがニットでとても着心地がいいのです

ゴアテックス仕様で再販してくれないかなぁ~どっかのメーカーさん!?


ヾ(*'-'*)マタネー♪
category
moa-Ⅲ世

トポ図も読みます!

11月16日(土曜日)兵庫県の雪彦山にクライミングに行って来ました。

登って来たのは地蔵岳・東稜

こんな地図を使います(・∀・)


IMG_3041_R.jpg

トポ図って言います。

通常の地形図とは違い山の壁面の登攀ルートが書かれた物で、グレード(難しさが)書かれてます。

上のトポ図には正面壁4ルート・東稜1ルートが書かれております。

モア達が登ったのは左端の東稜7ピッチ

P1030194_R.jpg

一般登山道から見るとこんな壁なんです。

P1030196_R.jpg

正面壁を登山道から見た写真、こちらの左稜線あたりが東稜になります。



15日(金曜日)夜大阪発、現地泊にて翌7時頃より登山開始、取り付き7:30、地蔵の頭10:30

所属会の(ミヤさん、モア)(イサさん、ハシさん、ムカさん)の2パーテ-で登って来ました。

P1030155_R.jpg

ペアを組んでいただいたミヤさん(1P・3P・4P・6Pリード)

モアも(2p・7pリード)させていただきました。お手数かけましたです・・ハイ



本ちゃんなんで途中の写真はほぼありません

P1030173_R.jpg

地蔵の頭からの登山道・賀野神社方面

P1030188_R.jpg

地蔵岳頂上でくつろぐメンバー
今回ミヤ・モアパーテーは2人だったで地蔵岳に登ってからトップロープで少し正面壁の25Mルートを練習出来ました。



一般登山の方も頂上にはおられて

「>*0*<キャアアッー クライマー スッゴッイネ!」

なんて言われちゃいましたが・・・


P1030190_R.jpg

上 一般登山道も険しいです!(鎖場、キレット有り)


怖い濡れ濡れ、つるつるの岩場をヘルメット・ロープも無しで登られる

「おばちゃん達の方が!よっぽどすごいW」



ご参加のみなさんお疲れさまでした~♪

P1030198_R.jpg

今回はジムニー君も本来の使用法で喜んでましたよ!




ヾ(*'-'*)マタネー♪








category
クライムオン

地図って読めますか!?

台高山脈って知ってますかねェ~♪

山登りで大台って名前は関西では「大台ヶ原」でよく知られてますが、大台ヶ原を含む山脈を台高山脈って言います。

その中の「明神岳」に11月10日、地図読みの練習に行って来ました。

P1030094_R.jpg

今回は、GPS及び昭文社の1/50,000の地図は使わず。

コンパスと国土地理院の1/25,000の地図と高度確認の高度計のみ使用

行って来たルートは R166~r220~やはた温泉~大又林道

林道終点から登山開始~明神平~明神岳(1432m)のピストン


地形を確認しながら一般登山道と尾根沿いの標高地点各三角点を地図で確認しながら歩く練習。

モアえもんはある程度地図は読めるのですが、みんなで顔をつきあわせながら、わいわいがやがややって来ました。



PB101192_R.jpg

会のKさんが撮ってくれた写真です。(明神平キャンプ場、あしび山荘)

少し加工がしてありますが、良い感じですね~♪

この1枚だけで秋の台高、明神平方面が現れてるような写真ですね!使わせていただきます。

今回は距離も標高もピークも目的じゃなく地図と戯れ、景色(山の地形ですが)をしっかり楽しんで来ました。



かる~く、写真貼っときますね!

P1030108_R.jpg

P1030102_R.jpg

渡河点が3カ所ほど、ロープ数ヶ所の登りです。

P1030110_R.jpg

沢沿いに登って行く、滝有り紅葉有りのコース

P1030113_R.jpg

今年は真っ赤なモミジが少なく赤茶色が多いように思います。

P1030114_R.jpg

視界が開けるところにコクマタ山方面がのぞきます。

P1030133_R.jpg

本日の最高峰

P1030132_R.jpg

天気は小雨が降ったり、ガスが出たり、晴れ間が少しのぞいたりの

大台らしい!?天気でした。

P1030125_R.jpg

このルートは初めてだったのですが、けっしてメジャーなコースではないのですが標識がすごく綺麗に

整備されておりました。

迷う位の方が地図の勉強にはなるんだけどね(・∀・)

P1030128_R.jpg

「ああでもない! こうでもないと!」みんなでがやがややってますw

けっして良いコンデションの山行じゃないのですが、秋の台高楽しんで来ました



山ガールじゃん! 林道出発前

P1030092_R.jpg

集合地点で遠目で見かけたときに「この山ガールの恰好の娘」はうちと(KoDaC山の会)ちゃうな!

って思ってたんだけど、うちの会の子達でした(汗)


「みんな!やれば出来るじゃん!山ガール・・」


秋の台高山脈はイケイケガールを山ガールさんにします。



出発前のへんな体操中の女性陣でした。


ヾ(*'-'*)マタネー♪




category
クライムオン

コスモスの花のような炎!

HOPE MANASULU121 & OPTIMUS 8R

炎が綺麗なんですよ!


IMG_2991_R_20131105222906d36.jpg

その中のマナスル121とマナスルヒーター

先日の琵琶湖キャンプに持って行って楽しむ予定だったのですが・・整備不良のため

使用中止となりました(笑)

一緒に写っているバイクは御一緒させていただきましたイトメンさんのCB君です。

写真使わせていただきま~す



キャンプで使えなかったので家で修理!

不完全燃焼を解消いたしましょう~♪ 「ファイヤ~!」

IMG_3015_R.jpg

ゴッーゴーって勢いよく復活いたしました(汗)

コスモスの花びらのようでしょ

何が悪かったのか!? こいつでした↴

IMG_3028_R.jpg

圧力パッキン(革製)の劣化、ぼろぼろになり圧力がかけられませんでした。

マナスルはポンピングでタンク内に圧力をかけ灯油燃料噴射させると共に余熱でガス化させて燃焼さすシステム

IMG_3036_R.jpg

ポンプ部分と新しく取り替えた皮パッキン、これで元通り上記のようにいきよい良く燃焼しました。

ついでなのでマナスルヒーターも乗せてみました。

IMG_3032_R.jpg

フラッシュ焚いてみるとこんな感じ

IMG_3019_R.jpg

フラッシュ無しで、暗いところでは良い感じですね~♪

IMG_3018_R.jpg

上から見ると天板のドウナツ状の鉄板も赤く染まって行きます。

真っ赤になったら綺麗ですよ! これ



同時にガソリン燃料使用のOPTIMUS 8Rも燃焼メンテいたしました。

この8Rは今は現役じゃあありませんが学生時代より使ってた物で昔は弁当箱って呼んでましたw

IMG_3034_R.jpg

余熱燃焼のみでポンピング無しのこいつはタンクに圧力がかかりやすいように燃焼部とタンクが近いですね。

燃焼中に圧力がかかりすぎると燃料タンクの給油口に付いている圧力弁から圧力が抜ける安全装置が付いています

IMG_3025_R.jpg

ガスの吹き出し口が4方向でマナスルと一緒のため同じような炎の吹き出し方になります。

試しにマナスルヒーターを乗せてみました。

(まねは絶対しないで下さいね、輻射熱でタンクに圧力がかかりすぎ大変危険です!)

IMG_3024_R.jpg

五徳が合っていないのと、火力の違いでヒーターの役割は果たせません!

危険ですのでもちろんすぐに外しました。



好きな道具に囲まれてキャンプするのは気持ち良いですよ!


ソロキャンの時のうるさめの燃焼音のストーブは頼もしさと暖かさをもたらせてくれますし



IMG_3031_R.jpg

夕暮れの琵琶湖 イトメンさんのCB君とテント君



最後に2日目の走行ログです。

雨が降ってきたので琵琶湖の途中で切れておりますが

琵琶湖キャンプ2


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond



ヾ(*'-'*)マタネー♪




category
モアえもんの道具

琵琶湖キャンプ「みどりちゃん」はいませんでした(笑)

「みどりちゃん」はいなかったんですが。

carrotさんがいらっしゃいました!



お久しぶりです、少しバイクは休暇中だったらしくmikkieさんとリハビリツー楽しんでたそうです。

キャンプでネイルの話とか近況の話なんかして、お互い年を重ねた「ぼやき」とか^^;

おいしいお酒をいただきながら楽しませていただきました。

IMG_2995_R.jpg

左からマレッタ号、carrotさんのグラトレ、mikkieさんのセロー



琵琶湖のキャンプで私は、岸和田から名阪国道・鈴鹿スカイライン経由で向かいましたよ。

R0011684_R.jpg

R0011685_R.jpg

お天気もまずます、いろんなバイクが鈴鹿を駆け抜けておりました!

モアえもんはキャンプ道具積んでいたのでおとなしく紅葉を楽しんで来ました。

紅葉は少し色づいて来てました。

R0011693_R.jpg

キャンプが出来たら快適そうな広場、残念ながらキャンプ場じゃありません。

R0011696_R.jpg

紅葉発見!

近づいてみました。

R0011697_R.jpg

赤いの発見!

R0011700_R.jpg

ズーム!

R0011701_R.jpg

「あんまり下から撮るな!」って

「あっ、はいはい!」


鈴鹿スカイラインから彦根に抜けるR477号は今、紅葉もコスモスも楽しめます。

R0011704_R.jpg

R0011703_R.jpg

コスモス畑がたくさんあり広々とした景色で気持ち良いですよ!


Evre Trailで久しぶりに走行ログ撮ってみました

琵琶湖キャンプ1


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond



今回利用のキャンプ場は琵琶湖の道の駅「近江母の郷」の近く[神明キャンプ場]

今はシーズンオフなのでビバークキャンプですかねェ~(・∀・)

IMG_2991_R.jpg

先着組のmikkieさん、carrotさん、ゴリラ君のテント

モアも近くに設営

IMG_2993_R.jpg

久しぶりにオリガミ4使います!

やはりこういうキャンプ場ではよく似合います、広くて快適ですしね。

夜は少人数なのでまったり、ゆっくりmikkieさん持参の日本酒、皆さんの料理をいただきながらお話ができました。

IMG_3030_R.jpg

モアえもんは、鰹の生節醤油味、タタキ風の手抜き料理(汗)でもお酒には合うと思います。

右はmikkieさんのホルモン!

皆さんにいただいた料理等でおなかがいっぱい!

「みなさんごちそう様でした」

今回ご参加のみなさん。

mikkieさん
carrotさん(なんと埼玉県からの参戦)
イトメンさん
ゴリラ君
だいくさん(のぞきに来て下さいました)

IMG_3029_R.jpg

楽しいキャンプありがとうございました。

R0011706_R.jpg

長浜方面の夜景です。

GRなんでこれぐらいが限界ですが・・


「えっ! マナスル121とマナスルヒーターの写真が無いじゃん!」って?

はい ちょっと事情がありまして今回は使えませんでした。


ヾ(*'-'*)マタネー♪








category
キャンプ

平地で!?キャンプ行ってきます。

長らく山以外のキャンプ無し・・

バイクも無しの生活が続いてましたので・・・

マレッタちゃんとキャンプ行ってきます。(出張が早く終わったもんで!)


HOPE,マナスル121

持ってくおもちゃはこんなもの(マナスル121)

オリガミ4

シエラデザイン オリガミ4

キャンプ仲間のmikkieさんの琵琶湖キャンプに便乗させていただきます(・∀・)



みどりちゃん、いるかなぁ~♪

ノルウェイの森みどり
映画「ノルウエーの森」 みどりちゃん(・∀・)

 今日の写真はみんな旧作です・・・
鹿児島のキャンプ仲間gannmodokiさんのレスに影響されてま~す。

琵琶湖からは比良山系綺麗に見れるかなぁ~♪


ヾ(*'-'*)マタネー♪

category
キャンプ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。