Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

透明な花(鏡平おまけ)

この花の名前が解らなかったんです!透明な花

7月12日から15日まで行っていた、弓折岳、双六岳、三俣蓮華岳、その途中でメンバーが撮ってくれていた写真

その時の記事⇒こちらです。 わかる範囲で名前も入れましたので(わからないものは=ミヤマシラネソウ)よかったら見てやってください。

今回(7月28日)のクライミングの例会の時、撮影のご本人に教えていただきました。

無題11_R

「サンカヨウ」

雨に濡れたり、夜露に濡れて一杯水を吸い込むと白い花びらが透明になるらしいです!

日が差して、乾いてくると花びらが白くなるみたい

開花の日にちは5~7日間ほどと短いそうです。

下の写真が白いサンカヨウ

R0011345_R.jpg

ふきの葉っぱの様な葉の中で可愛く咲いてます。

けっこういいい感じでした。


7月19日から21にまでの山行でも別の花を見かけましたので、少し貼っておきますね。

R0011472_R.jpg
ハクサンチドリ かな? ウツボクサ かな?

R0011470_R.jpg
ノハラアザミ

R0011469_R.jpg
オオバキボウシ

R0011466_R.jpg
オオバミゾホオズキ

R0011460_R.jpg
フデリンドウ かな?



この名前はわかりますよね~♪

photo_R.jpg
モアエモンとナナカゲ かな? (ゆきママさんから写真お借りしました)

花の名前は、前の記事を含め、あやふやな物もあります。
間違っていたら、ごめんなさい、こっそり教えてね~♪




ヾ(*'-'*)マタネー♪

スポンサーサイト
category
クライムオン

意外とむずい!あぶみの練習(不動岩)

完全に山ブログ化しているのですが。

7月28日、所属KoDac山の会さんの例会に参加してきました。

午前中、あぶみの使い方、使ってオーバーハングを越える練習、自己脱出訓練。

午後、お盆にアルパイン山行(前穂高岳、北尾根)に参加のため、パートナーとⅢ、Ⅳ級ルートのマルチピッチ練習

P1020878_R.jpg

あぶみは使いなれないと難しいです。
下手をするとくるくる回っちゃいます(汗)

P1020879_R.jpg

あぶみでのレスト(休憩)の仕方もコツがいり
うまく出来ないとそれだけで体力消耗。

P1030756_R.jpg

モアも行きます!

でも、ハングを越えるだけで、ヘトヘト・・・

P1020884_R.jpg

あぶみの練習の次は、自己脱出訓練

滑落時、(意識があれば・・)自分で脱出する訓練。
こちらも体力勝負、ないけどね。


不動岩は、JR福知山線、道場駅~徒歩20分くらいのところにあります。

電車からも新三田方面に向かうとき右手に見えてます。

fudouiwa_R.jpg


お昼からは不動岩各所で、マルチピッチの練習をしました。

いつものように写真を撮ってる余裕なし、真剣なんよ!

先輩から写真いただければ追記いたします。

不動岩は50mピッチのルートは確保支点はしっかりしたものが多いですが、中間支店が少ないです。
カムやナッツを使ったフリークライムの練習にはよいかもしれません。

中級なんですが!アルパインでリードで登るのは少し怖かった(汗)


ヾ(*'-'*)マタネー♪
category
クライムオン

おいしい槍ヶ岳(鏡平2連ちゃん、最終回)

「かき氷」の槍ヶ岳 練乳の雪渓付き!

美味しいのよこれが(笑)



R0011467_R.jpg


弓折岳ピストン後、鏡平小屋にていただきました。



7月21日 朝は6時前から一路 弓折岳を目指します!

重い荷物は小屋に預けてお花畑の中、雪渓が残る道を登りました

R0011426_R.jpg

昨日の疲れも見せずみんな元気(笑) よく寝たからなぁ~♪

弓折乗っこし、に近づくと一面お花畑が現れます

R0011435_R.jpg

ここから、弓折岳はすぐそこ

R0011442_R.jpg

弓折岳山頂での撮影会?のお二人

R0011452_R.jpg

雪渓でじゃれる?お二人

弓折山頂にはおっきな雪渓がまだ残っていました

R0011453_R.jpg

景色に浸るカメラマン一人

弓折岳の山頂には結構長くいました。

ここからは槍、穂高はもちろん、双六、黒部五郎、鷲羽、笠ヶ岳、乗鞍なんかが一望でき最高なんです。

山頂についた段階で、少し時間が押していましたので、双六方面の黒百合ベンチまで行くのは諦め
ここで、ゆ~っくりしてから下山しました。

R0011433_R.jpg

この子なんかに、みんな一杯癒されたでしょう♪



あとは、とっとと帰るだけ

道草してるけどね・・

R0011471_R.jpg

長い下りに、皆さん手こずったようですが

何とかわさび平へ到着

R0011473_R.jpg

皆さんは、きゅうり、トマトを食されましたが

(・∀・)ノ←は

R0011315_R.jpg

こっちをいただきました。 やっぱ夏だもん!

12:30 わさび平
14:10 新穂高温泉着

   お風呂に入り、お昼ご飯?を食べ

22:00 京都到着

24:00 岸和田着 でした。

ご参加の皆さんありがとうございました。

楽しかったです~♪



ヾ(*'-'*)マタネー♪

category
クライムオン

ビギナーズラック!(鏡平2連ちゃん3)

BIGINNER`S LUCK ってあるんですよ!

槍ヶ岳夕映

R0011419_R.jpg

ほんの一瞬なんだけど、山が赤く染まります。  めったに見れないんだぞ~コレ



R0011420_R.jpg

鏡平&弓折岳からは、ご来光は見えません!

なぜって、槍ヶ岳方面より太陽は登ってくるので明るくなってくるなって感じだけです。

でもね、その代わりに槍、補高の夕映が運がよければ見れるんです。

(夕映=夕日が山肌に反射し山が赤く染まる)

ゆきママさん、☆ななかげ☆さん ありがとうございます、ご相伴で夕映見れました。



初めての山小屋泊

いつもは自由気ままなテントなので・・
4人用テントも持ってないし・・

R0011384_R.jpg

7月20日やっとのことで鏡平にたどり着き、倒れている方もいらっしゃいましたが・・・

まあまあみんな生きて辿り着きました。

R0011379_R.jpg

素晴らしい景色を楽しんだ後、小屋に向かいます、実はモアもほとんど小屋泊まりしたことがないので
ドキドキ!

こじんまりした、綺麗な小屋でした

R0011390_R.jpg

宿泊料は素泊まりで¥6000ー
ちなみにここでも生ビール¥800ーで飲めます。ベンチで飲んだんですが美味しかったですよ~♪

R0011388_R.jpg

小屋の中も清潔でした。私たちの寝場所は2段になっている上の方
階段で登ります。
☆ななかげ☆さん 滑り落ちたとき「あざ」できなかった?

R0011386_R.jpg

3人のスペースに2人づつでゆったりと使わせていただきました。 快適でしたよ。

R0011387_R.jpg

もちろん窓からも槍ヶ岳!



山小屋で、落ち着いたあとは少し横になったり
散策したり、おやつを食べながらまったり過ごします。

R0011392_R.jpg

ベンチからの景色もばっちり

R0011399_R.jpg

少し散策すると高山植物もたくさんあります。

R0011411_R.jpg

写真を撮ったり

R0011413_R.jpg

景色をぼんやり眺めたり。

時間をゆっくり流してゆきます

夕暮れ迫る頃に、夕食の準備

今回は山食をみんなに試してもらおうとカレーにしました。

R0011474_R.jpg

これ結構美味しいんですよ。

普通に下界で食べても十分満足できるよこれは。

後「おやつのじゃがりこ」を使った

photo_13_R.jpg

ベーコン、きゅうり入りポテトサラダ(・∀・)+マヨネーズ

これも結構おいしいの! あとはお漬物少々で楽しく外のベンチで食事。

夕暮れに包まれコーヒーなんぞもいただきました。



ご飯と、コーヒーブレイクが済んだら、山小屋の夜は早いので

8時くらいには就寝。

R0011475_R.jpg

ほとんど初めて(一回テントが潰れて山小屋に避難しました)の小屋泊まりを記念して

あまりお土産買わないモアえもんが↑買っちゃいました。 ¥500ー


も一回で終わると思います



ヾ(*'-'*)マタネー♪













category
クライムオン

おいおい!何撮ってんねん?(鏡平2連ちゃん2)

芸術作品製作中!


R0011385_R.jpg



こっちは、もう看板娘!

R0011374_R.jpg

このノリは何なんだろう~?

「苦しい登りに・・関西人の血が熱く沸騰したんでしょうね 多分・・」

他人のふりをしよっと!



7月20日 早朝よりBL登山部、鏡平にのぼります。

R0011317_R.jpg

登って来たのは先週とほぼ同じルート

R0011320_R.jpg

今回はとっても天気に恵まれ、少し小池新道を登るともう槍が!(最初ジャンダルムと見間違えました)

R0011325_R.jpg

今回は少し高山植物を撮る余裕もあり(笑)

賑やかな山ガールに囲まれての山行でした。

R0011337_R.jpg

いつもの秩父沢で休憩。

ちょっと逆光気味だけど、穂高と一緒に

R0011329_R.jpg

ここの水は雪渓の雪解け水でとても冷たくて綺麗、だらだらとした林道の疲れを癒してくれたと

思いますが・・・

ちなみに本日のコースタイム8時間(新穂高~鏡平小屋)
嘘つきな看板は(4時間45分)になってましたが・・・

6:40 スタート
8:00 1D
9:00 2D
9:58 3D
10:40 4D
11:57 5D
12:53 6D
14:20 鏡平小屋

優秀じゃん!


でも、秩父沢からはまだまだ登ります。ここからが少しきつめ(汗)

R0011354_R.jpg

笠ヶ岳方面も見ながら、「あっ!虹っ」

R0011355_R.jpg

まあるい虹も見えました! ゆきママさんのお守り「テルテルくんの」おかげかもです

R0011356_R.jpg

雪渓の少し残るシシドウガ原を登り

R0011366_R.jpg

この小屋まで500mに、 顔を引きつらせながら笑うメンバー

登りの500mは結構時間かかるんですが・・賢いモアは黙ってました(・∀・)



R0011368_R.jpg

最後の登りを終えると、植物保護の通り道が作ってあり、ここまで来れば鏡平池、小屋までもすぐです。

R0011369_R.jpg

まず穂高くんがお迎え!

R0011371_R.jpg

そして槍くんが歓迎してくれます。

良いとこざんしょ! 槍ヶ岳3丁目

R0011376_R.jpg

凸凹メンバーなんですが、これもまた楽しいのよ!

も少し続きます。


ヾ(*'-'*)マタネー♪



category
クライムオン

雨よりやっぱ!晴れがいい(鏡平2連ちゃん)

ちょっとした間違えで(笑)


2週続けて北アルプス鏡平、弓折岳行ってきました。


R0011365_R.jpg
雪渓の残った小池新道を登ります。


ご一緒していただいたのは、バイククラブBL(ブルーリザード関係&お友達)

ゆきママさん    ゆきママさんのブログは⇒こちら
☆ななかげ☆さん  ななかげさんのブログ⇒こちら
ヨッピーさん
モアの4人パーテー


天気は2日間とも快晴!

ドタバタ登山だったんだけど、とっても楽しい山行になりました。

モアのプログUPはゆっくりなので委細は上記ブログでね~♪

手抜きとも言いますが(汗)

三枚ほど写真貼っときま~す!

R0011457_R.jpg

弓折岳から大ノマ岳、秩父平、笠ヶ岳方面

R0011417_R.jpg

鏡平小屋からの槍ヶ岳(夕映前)

帰ってきましたよ~槍ヶ岳3丁目! 今年3回目だw


またまた帰宅報告のエントリです

今回は爆笑写真! 綺麗な(?)写真が一杯撮れました。



ヾ(*'-'*)マタネー♪

category
クライムオン

ずーっとカッパ!

あっつい大阪飛び出して涼しい北アルプスへ

華やかなウエアーは見なかったような? カッパを着たメンバーしか記憶にございません。

そうそこは、10℃の暴風雨だったんよ。

44無題_R

新穂高温泉からの登り始め。


山岳会KoDaCさんの合宿にさせていただきました。

コース予定です。
12日22時大阪発
13日 新穂高〜鏡平〜双六キャンプ場
14日 、15日
プラン1 双六岳〜弓折岳〜笠ヶ岳、笠ヶ岳キャンプ場
15日に笠新道〜新穂高温泉に下山、帰阪
プラン2 双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳(ピストン)
15日 双六キャンプ場〜初日のコースで下山、帰阪。

結果は暴風雨のためプラン2の三俣蓮華岳止まりでした。

夜中に風に強いはずの山岳テントのポールが折れたほどで
ずーっと身体が乾くことがなかったです。



45無題_R

1時間 新穂高から林道を登り始め、林道の終点のわさび平です。

46無題_R

左保谷沿いに詰めてゆきます、まだまだ雪渓がたくさん残っていました。

47無題_R

4時間 鏡平山荘に到着、1時間程休憩をしてここをスルー。

48無題_R

弓折分岐までの雪渓。

49無題_R

弓折乗っこし、こちらが弓折岳、笠ヶ岳とすごろく方面への分岐点です。

53無題_R

2時間30分 双六岳キャンプ場到着、みんな雨の中のテン張りが嫌そうです(・∀・)

51無題_R

テント場はやはり雨のため、テント少な~でした。

57無題_R

こちらが双六小屋。

50無題_R

雨の中の楽しみは、やっぱこれ!
初日 鶏つくね鍋。
二日目 野菜たっぷり塩ラーメン。
お酒もほどほどにOKで、なんやかんやと大雨の中たのしかったのですよ。

家のメンバー:ラクダさん、ヤマヒデさん、ママリンさん、ウエチャン、モア。
 
52無題_R

2目、鷲馬羽岳まで雨のため行けず早めにテント場に帰ってきましたのロープワークのおさらい・・・ムズイ
天気図の作成をみんなで行いました、天気図書くのは30年ぶりほどです( ;∀;)

5655無題_R

コース全般を通して道は丁寧に整備されておりました、丸印も分岐もしっかり、
わかりやすく書かれてます。

54_R.jpg

最終日、みんなで双六小屋をバックに記念写真。

モアはいつものマッスルポーズ、 バテてたんですがね・・・

「えっ! 今日は実にあっさりエントリだって?」

ハイ 実は今から(今週も)鏡平、弓折岳行きますもん!(笑)

今度はBL関係のお友達とね。


ヾ(*'-'*)マタネー♪


category
クライムオン

涼やかな住民達!

こんばんは。

今日は、槍ヶ岳3丁目1番地(鏡平)、4丁目(双六、三俣蓮華方面)の住人さんのご紹介です。

皆様のところにも少し、涼風が吹きますように!


無題11_R
サンカヨウ

鏡平~三俣蓮華の間の登山道は、まだ雪渓がたくさん残っていまいたが。
たくさんのお花畑がありました。

KoDaC山の会「夏合宿」でご近所付き合いしていただいた方々です。

写真はメンバーさんが撮ってくれたものを使わせていただいてます、ありがとうございました。

なんせ、モアえもんはバテてたもので・・・



時間があるときに名前を入れさせていただこうと思ってますが

「そのうちね・・」「おぼえたらね^^」

3無題_R
キヌガサソウ

無題16_R
ヨツバシオガマかな? (ミヤマシラネソウ=わかりません)かな?

無題17_R
コバイケソウ

無題7_R
イワイチョウ かなズミかな?

無題34_R

雷鳥の親子、子供は3びき「ちょろちょろママにくっついて」 必死でした(´▽`)



無題8_R
ツマトリソウ

無題10_R
ミヤマキンポウゲ  

無題12_R
コバイケソウのお花畑

無題25_R
ヨツバシオガマ

無題42_R

林道にグリーのカーテン、ブナ林




無題14_R
キンバイソウ かな?

無題15_R
イワカガミ

無題18_R
ダイモンジソウ

無題19_R
ハクサンイチゲかな? チングルマかな?

無題20_R
ニッコウキスゲ かな?

無題41_R

一瞬覗いた「槍ヶ岳」
こっからは、北鎌尾根が綺麗に見えました、弓折岳分岐で少しのご対面!





無題23_R
ゴゼンタチバナ

無題27_R
クロユリ


アオノツガザクラ

無題28_R

私たちのテント、モンベル6人用



無題37_R
イワツメクサ

無題43_R
オオヤマレンゲ

無題33_R
チングルマ かな?

無題26_R
カラマツソウ

IMG_2660_R.jpg

ガスのあいまに、ほのかに日が差してる、鏡平小屋方面

飽きないですよ、景色の変化、

まだまだ、手直し必要な今日のエントリですが、気長にまとめてゆきますね。

「未完ではありますが」雰囲気だけね・・・

も少し、引っ張ります。

取り急ぎエントリあげちゃったw

あっそうそうこちらも住人です

無題38_R

KoDaC15人(三パーテー)

双六、三俣蓮華に出発前ですね。




ヾ(*'-'*)マタネー♪
category
クライムオン

# 雨の双六小屋

モアえもんは、晴れ男なんだけど!

強烈な雨男、雨女がいらっしゃるみたいで、3日間とも雨でした・・・



写真は三俣蓮華岳方面から見た双六小屋、こちらのキャンプ場に2泊

二日とも暴風雨



高山植物のお花畑は見れましたが、ピークが踏めたのは双六岳、三俣蓮華岳だけでした。

7月12日〜15日まで北ア行ってました。

とりあえず帰宅報告で~す。

今から夜行バスで出張に行きます(ーー;)
category
クライムオン

乙女チックに撮ってね!

あっ 「はいはい}

いや、この子じゃなくて!


IMG_2589_R.jpg


ひまわりさん↑ 佐用「ホルモンうどん 春ちゃん」↓

う~~~~~~~~~~~~~~n

乙女チックw 「いつものメンバー」

「ちゃうねん!って!」

あっはいはい。

IMG_2597_R.jpg

これでゆるしてね~♪

マレッタちゃん(BMW F650TWEN GS)!


友情出演は☆ななかげ☆さんとshumidderさんです。(さいごに出てきます)



夏ですね~♪

久しぶりにバイククラブBLの集いの日に参加してきました。

fc2blog_20130706221542ebd.jpg

この子に見送られ(わんこのHAPPYくん)

IMG_2565_R.jpg

徳島に行っていたので、集合場所に直行です。
そこで皆さんと合流いたしました。

IMG_2570_R.jpg

行ってきたのは「道のえき宿場町ひらふく」

IMG_2578_R.jpg

こちらで皆さんと合流!

久しぶりの参加で、もうモアえもんは忘れられてるかな~って思ってましたが・・・
覚えてくれてました(・∀・)



ご定番の昼食会、今回は多分全員参加かなぁ~兵庫県佐用郡のホルモンうどん行ってきました。

入口は「乙女チック」のメンバーで後でご紹介。

IMG_2580_R.jpg

おっきな鉄板で焼いてくれます。

IMG_2581_R.jpg

ホルモン入りました~♪

IMG_2582_R.jpg

はいおまち~♪

こちらのホルモンうどんはつけ麺形式、薄味で作ってあり、それを醤油だれと味噌だれをブレンドしお好みに合わせて自分で味をつくるような感じ。
たいへん美味しかったです。

昼食の後は、ひまわりの一杯咲いているところに行ってきました。
佐用郡も観光に力を入れているようで綺麗なひまわり園があります。ホルモン春ちゃんのすぐ近く。

IMG_2593_R.jpg

綺麗でしたよ~♪

IMG_2598_R.jpg

久しぶりのメンバーと久しぶりのマスツー
お久の人も、お初の人もありがとうございました。

やっ! 楽しかったです。

少し雨に遭遇しましたが、それもまた 夏!



「乙女チックに撮ってね」


IMG_2579_R.jpg
いつも、なかいいな~ このお二人w



ヾ(*'-'*)マタネー♪




category
バイク

海を渡っちゃたわ!

いざ北海道へ!

フェリーで出発!夏だもん。



とはいかず、所要で着いた所は夏場は阿波踊りで熱く燃える徳島県でした。
(ーー;)

出迎えてくれたのが・・・



ハッピー君!

間抜けな顔をしてますが、一年で一二度しか現れないおっさんも覚えてくれてます(^ν^)

癒されますわ~
category
日々坦々

百丈岩でマルチピッチ&滑落停止訓練(汗)

緑の上へ

2週続けて百丈岩に行ってました。

良いところですねここは!手軽でマルチピッチが楽しめます。
訓練なんだけどたのしいですよ~♪


IMG_2550_R.jpg

昼から登った百丈岩東稜、2ピッチ終了ピナクル地点でのショットです。YHさん、Mさん、私の3人チーム

CIMG1227_R.jpg

自然に目尻が下がっとりますね~

所属している山岳会 KoDaCさんでの初のマルチピッチで私を含め新人はみんな楽しそうでしたよ。

☆マルチピッチ=一気に頂上まで登れない場合、中間点で確保、そこにパートナーが着いた時点でそこを
また確保地点として次の登りを行います、今回は3ピッチで登りました)



6月29日 百丈岩入山口と言える鎌倉峡の売店(やまびこ)の右側を少し入ったところで
前日泊、久しぶりのキャンプでした。

テントサイトではないのですが、売店のかたに尋ねるとキャンプOKだよとのことでした。
トイレと水は前の記事の販売機の近くにあり非常に便利で良かったです。売店の駐車料は1日¥500-
先輩含め5人でキャンプ、お酒も少しはいり楽しかったです。

あとね、ここは河原のサイトなんだけど「ほたる」たくさん飛んでましてね、綺麗だったですよ。

IMG_2526_R.jpg

朝のローソク岩東壁あたり。

6月30日は会の技術講習会(通常、定例は月2回なんですが今月は3回)行ってきました。

午前中:滑落停止訓練

何をするかというと、自分とつながった古タイヤ(50Kg相当)をもう一方のロープで12~3m引き上げ
落下させ確保器(ATC)で停止させる訓練。
タイヤくんをうまく止められれば成功、失敗すれば自分が飛ばされ、タイヤくん大怪我・・・

IMG_2532_R.jpg

岩の上部で滑車を2個セット(支点用と、タイヤ引き上げ用)
前日泊5人で、みんなの到着前の早朝に機器をセットします。

IMG_2534_R.jpg

タイヤ引き上げ用のナイロンロープを滑車にセットしたところ。

IMG_2538_R.jpg

下から見ればこんなところ。

IMG_2523_R.jpg

こんな道具を使い

IMG_2546_R.jpg

こんな感じのセットでタイヤをみんなで引き上げ落として、それを確保
(詳しい説明は省きますが、黄色と赤で引き上げ、青を引くとタイヤが落ちる仕組み)

CIMG1223_R.jpg

練習場所は東稜取付き地点を少し入った少し広場になった岩場

CIMG1217_R.jpg

真面目にリーダーの話を聞くモア含めメンバー

IMG_2549_R.jpg

準備が終われば、即体験、即実践・・・

うまく止められなければ、自分が引っ張り上げられて危険なので後ろにサポートの人とロープが付きます。

結果
全員2回練習したのですが、1っ回目はみんな飛んだり、浮き上がったり(笑)

2回目は少しなれたか停止させることができできました。

思っていたより引き上げられますよ、これは

やはり経験は大事ですね。教えていただいた先輩たちに感謝です。

ありがとうございました。



昼からマルチで東稜登攀、その帰り道

IMG_2551_R.jpg

ロウソク岩の鞍部にクライマーが立っておりました。

これはやっぱ、ロウソクの芯みたい(・∀・)ノ


夏合宿は、劔岳から双六岳、鷲羽岳方面の縦走になったそうです。残念!

マレッタ号にも、ジムニー君にも乗ってないこの頃

ブログは山ブログの様相を呈してきてるし・・・


まぁ、アウドドアブログという事でお許しくださいね。

ヾ(*'-'*)マタネー♪



追記です。

無題

東稜を登っているところを、別のパーテーが写真に撮ってくれていました。

無題2

赤いザックがモアです。





category
クライムオン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。